買取再販とはリフォームや修繕を行ない、新たな買主へと販売することです。マンションを買取再販業者に売却する3つのメリット、買取再販業者に売却するデメリットなどを確認してみましょう。買取再販でマンションを売るべき「4つのケース」も紹介します。

買取再販のメリットとデメリット

マンションの買取再販は、買取再販を専門的に手掛けている業者が行っています。修繕などを行ってから新しい買主へと転売するもので、マンションの売却を考えている方も検討したい方法です。

買取再販業者に売却する3つのメリットは、仲介手数料不要、リフォームなどが不要、スピーディに現金化できるといった点が挙げられます。不動産会社と媒介契約を結ぶ場合、仲介手数料が必要です。しかし買取再販の場合は仲介ではなく買取のため、手数料は必要ありません。

リフォームなどが不要な点も大きなメリットでしょう。買取再販業者が買取後に自分でリフォームやクリーニングを行うため、汚れがついてしまったマンションでもそのまま売却することができます。

また、個人の買主を探すための宣伝活動を行わず、買取再販業者が直接買い取りをします。買取再販業者が提示した査定価格に満足できればそのまま売買が進むため、マンションをすぐに現金化したい時にも最適です。
一方で買取再販業者に売却するデメリットには、市場価格よりも売却金額が低くなる点が挙げられます。

条件の悪い物件なども買取再販なら扱える

買取再販でマンションを売るべき「4つのケース」では早く売却したい、物件に悪条件が揃っている、不動産会社で販売できなかった、周囲に知られたくないといった理由が代表的です。買取再販では査定を行ったあとにすぐに売却することができます。早く物件を手放したい時に使いやすい方法です。

物件に悪条件が揃っていて通常の販売では買主が現れる可能性が低い時にも、買取再販で解決することができるでしょう。駅から遠すぎる、築年数経過しているのにリフォームしていないといった物件にもおすすめです。

不動産会社が販売活動をしても売れなかったマンションも、買取再販ならすぐに買取をしてもらえます。買主がなかなか見つからない物件を抱えてしまい、多少査定金額が低くなったとしても処分したいという人も多いはずです。

最後のケースは周囲に知られたくない場合です。買取再販ではモデルハウスや内覧などを行なわず、チラシなどの宣伝活動もしません。仲介による販売とは異なり、周囲に知られずに住みます。

買取再販業者と直接取引するからこその利点が揃う

買取再販業者に売却する3つのメリットには、業者に直接売却するからこその利点が揃っています。買取再販業者に売却するデメリットはあるものの、マンションをすぐに処分したい時に便利な方法です。買取再販でマンションを売るべき「4つのケース」と併せて、自分のマンションの売却に向いているのか検討してみると良いでしょう。

Similar Posts